UX Kanazawa v0.1 #uxknz

8月20日に開催された UX Kanazawa に行ってきますた。

 

ユーザエクスペリエンスって、Xperiaの新型か?って言い出しそうなくらいの、

ど素人が参加してきましたよってことで、まったく役に立たないレポートを書くw

 

当日は、最初にUXって、どんなものと軽く説明があったんだけど、

そこは、「あー・・・ めずらしく、 @ichigami が、へしこの話しないなー」って

考えてたことしか覚えてませんwww

 

 

実際に、当日はワークショップ中心で、XB法を体験することが目的だったので、

いつものようにtsudaることもできんかった・・・w

なので、全然、覚えてないし書き出せないwww

 

XB法については、ぐぐった結果、当日紹介してたサイトを見つけたので、

ここを見ながら、見よう見まねでやってみると良いお・・・・

http://www.ueyesdesign.co.jp/service/service_xb.html

 

画像とかは貼るのがメンドクサイので、

ここを見てもらうと当日の様子とか参考になると思いますw

 

 

3チームに分かれて、それぞれがXB法を体験しながら、

「もし、金沢市の図書館にiPhoneアプリの制作を依頼されたら」って

テーマで提案内容をまとめたんですが、非常に楽しかったです。

 

2ヶ月に1回くらいのペースで今後も続けて行きたいそうなので、

ゆるーくみんなと話しながらUXを学んでみようかなーってくらいの

気持ちで参加してみるといいですよ

 

 

 

最後に、自分は、アジャイルをちゃんと実践できているわけでもないですが、

ユーザに価値のある体験をしてもらうために、ストーリーを描いて、

そこからアプリなどのデザインをすることができたXB法は、

チームでイテレーション開発するときのストーリーを描くのにも

有効じゃないかなーと感じました。

 

結局、手法や技法はただの手段で、ユーザを満足させる目的を満たすのであれば、

手段は別になんでもいいですよって話ですね