Que Sera Sera

2011年

8月

24日

UX Kanazawa v0.1 #uxknz

8月20日に開催された UX Kanazawa に行ってきますた。

 

ユーザエクスペリエンスって、Xperiaの新型か?って言い出しそうなくらいの、

ど素人が参加してきましたよってことで、まったく役に立たないレポートを書くw

 

当日は、最初にUXって、どんなものと軽く説明があったんだけど、

そこは、「あー・・・ めずらしく、 @ichigami が、へしこの話しないなー」って

考えてたことしか覚えてませんwww

 

 

実際に、当日はワークショップ中心で、XB法を体験することが目的だったので、

いつものようにtsudaることもできんかった・・・w

なので、全然、覚えてないし書き出せないwww

 

XB法については、ぐぐった結果、当日紹介してたサイトを見つけたので、

ここを見ながら、見よう見まねでやってみると良いお・・・・

http://www.ueyesdesign.co.jp/service/service_xb.html

 

画像とかは貼るのがメンドクサイので、

ここを見てもらうと当日の様子とか参考になると思いますw

 

 

3チームに分かれて、それぞれがXB法を体験しながら、

「もし、金沢市の図書館にiPhoneアプリの制作を依頼されたら」って

テーマで提案内容をまとめたんですが、非常に楽しかったです。

 

2ヶ月に1回くらいのペースで今後も続けて行きたいそうなので、

ゆるーくみんなと話しながらUXを学んでみようかなーってくらいの

気持ちで参加してみるといいですよ

 

 

 

最後に、自分は、アジャイルをちゃんと実践できているわけでもないですが、

ユーザに価値のある体験をしてもらうために、ストーリーを描いて、

そこからアプリなどのデザインをすることができたXB法は、

チームでイテレーション開発するときのストーリーを描くのにも

有効じゃないかなーと感じました。

 

結局、手法や技法はただの手段で、ユーザを満足させる目的を満たすのであれば、

手段は別になんでもいいですよって話ですね

0 コメント

2011年

7月

02日

[メモ] Webアプリケーションエンジニアがみてきたこの10年 #devsumi

〜2000

 

Webアプリケーションの原点

・BBS

>> この頃には、Webアプリケーションエンジニアはまだ存在しない

 

ポータル戦争

・Yahooとか

>> この頃、googleの創設者2人が研究で使ってたワークステーションの名前が、「アケボノ」w

 

Javaの流行

・J2EE

>> この頃、Webアプリケーションエンジニアが生まれる

>> Javaを使って、お仕事を始める人がいっぱい出てきた

 

googleの誕生

>> 新しい時代の幕開け

 

 

 

2000〜

 

9・11

>> インターネットのメディアとしての側面があきらかに

 

Akamaiのシステムを作ったエンジニアは、9・11の同時多発テロで亡くなってる

 

 

2002年

伊藤さんがニフティに入社したころ、世の中はgoogle,google,google・・・

エンジニアリングは、java,java,java・・・

 

ポータル戦争に勝ち残ったYahoo

 

ある意味、衝撃的なgoogleのサーバ写真がキタwww

サーバにベニヤ板だもんな・・・w

 

Googleのカルチャー

・遊び心いっぱいのオフィス

・20%ルール

・エンジニア主導のカルチャー

>> エンジニアが主役になってもいい

 

J2EE全盛時代

・WebもJavaで

>> 大規模開発の仕組みを、そのままWeb開発に持ってくるのは正しいのか?

 

Shibuya.pm

>> メンバーに、はてなの近藤社長とか、GREEの田中社長が居た

 

Googleが台頭する一方で・・・

・Movable Type

>> blogの流行

 

Movable Typeって、旦那が仕事をクビになって、その結果、作られたのか・・・w

 

 

Niftyブログ

>> Six Apert の製品をカスタマイズ

 

 

LAMP

>> 個人でWebサービスが作れる時代

 

 

GREEの誕生

>> 初期の頃のソースコードがひどい フレンドの綴りが間違ってるw

>> 社員研修で、こんなソースは書かないようにと話す

 

見てみたいwww

 

 

Web 2.0 の幕開け

・twitter

・flicker

・facebook

 

 

エンジニアリングを通じた出会い

>> ブログの影響は大きかった

 

自分の技術で勝負する世界へ

 

 

Webサービスをもっと手軽に・・・

・RoR

 

2005年

・google map 誕生

>> Ajax

 

 

このころから、理想より実践へ・・・

>> 完璧な品質より変化に柔軟に対応することが必要に

 

 

WebサイトからWebアプリケーションに

・jQuery

 

 

 

〜2010

 

vs google と、ソーシャル

・googleに正面から挑んでも勝てない

>> googleがやらないもの、苦手なものが、人=ソーシャルだった

 

 

facebookの時代

・googleからfacebookへ

 

 

一方で、日本のインターネットは・・・

・ケータイへ

>> ケータイのソーシャルはブルーオーシャンだった

 

2007年 ソーシャルゲーム元年

>> このころから、一気にソーシャルゲームが流行する

 

 

Webサービスが、SNSが、プラットフォームになる時代

・SNSはプラットフォーマーに

 

 

クラウド

>> インフラもプラットフォームに

 

ソーシャルゲーム、ソーシャルプラットフォーム時代

>> Web2.0群雄割拠の終焉

>> 終わりは、始まり

 

 

 

Web開発技術のトレンドの変化

・HTML5

・mongoDB

・JavaScript

 

PaaS

・heroku

・dotCloud

>> 運用業務から解放されて、開発に専念できる環境へ

 

 

2011

>> モバイルシフト 今年は、これにつきる

 

スマートフォンが普及すると、ユーザがソーシャルサービスに触れる時間が増える

 

 

 

東日本大震災

>> 9・11と同じ

インターネット、ソーシャルメディアの役割

それを作る我々に何ができるのか?

 

 

 

 

インターネットを通じて、世界をより良くする

 


感想

 

今回は、著名なエンジニアの方がどのように考えているのか、その哲学の末端に触れるつもりで来てみたのですが、来て良かったなぁと思います

 

Ustでも見る事はできたのですが、やはり、こーゆーのは現地に居ないとなー

 

あとは、午後からのセッションはメモを書くのが大変そうだから、更新はやめておこうw

0 コメント

2011年

7月

02日

デベロッパーズサミット東北 2011 に、やってきました #devsumi

グリーの伊藤直也さんの講演がこのあと10時半から始まります

 

基調講演だけは、Ustもある模様

 

http://ustre.am/fSWf

0 コメント

2011年

6月

18日

Scrum Boot Camp に行ってきました #scrumbc

本日、6月18日 横浜で開催された、Scrum Boot Campに行ってきました。

 

金沢からの参加は、

 

17日22:30金沢発の夜行バスで、18日7:00に横浜駅着

10:00から17:00まで、勉強会

その後は、懇親会、2次会?(コーヒーショップで雑談)に参加して

18日21:50横浜発のバスで19日7:00金沢駅着予定

 

と、なかなか死ねるスケジュールでございます

 

しかしながら、本日はこれからスクラムはじめる人向けの勉強会と言う事もあって、

全体的な概要を掴むためには最適でした。

 

 

そして、何より縁があって知り合った方に出会う事ができ、

会場で人見知りモード全開の時に声を掛けて頂いたり、

懇親会やその後のコーヒーショップで、自らの職場にアジャイルを導入した際の

苦労話や、共に努力をしてくれた仲間が居た事、

アジャイルコーチとしての視点のお話など、

自分がここに来ていなければ聞く事ができない貴重なお話を聞く事ができ、

また、多くの方々を通じて、Agile Japanのリンダ氏の基調講演で伺った話が

思い出すことがいっぱいありました。

 

 

自分のように現場に居ない人間が、アジャイルの導入を目指すのは、

正直、難しい事もわかっておりますが、

困難である事から目を背けていても何も変わらないし、

時間だけは過ぎて行きますので、本日、お伺いしたことを

自分なりに解釈し、情熱をもって変化を楽しんで行きたいと思います。

 

 

今回、お話をさせて頂いたみなさまには、次回、お会いする時には、変えたいと言う話ではなく、

変化した成果に付いてお話しできるように、先ずは、今までの取り組みに付いて

ふりかえりを実施し、覚悟が足りなかった部分、工夫が足りなかった部分、

単純に知識が足りなかった部分など整理して、いろいろと改善したいと思います。

 

 

最後になりますが、本日参加された皆様、おつかれさまでした。

0 コメント

2011年

6月

13日

WDF Vol.1 に参加してきました

2011年6月11日13:30~ に開催された、 WDF Vol.1 に参加してきました。

 

今回が初めての勉強会と言う事にも関わらず、90名以上が参加する方が居て、正直、超保守的な北陸のどこにこれだけ積極性を持った人が居たの?って思いましたw

 

以前の自分もそうだったのですが、勉強会には参加したいが、自分には知識などが足りないから、もう少し勉強してから・・・と言う方が、自分の子供の頃から見ていると多い印象で、

 

ここ最近、その辺の意識が完全に変わった自分としては、「そんなことはどうでも良いから、先ずは参加してみるべきだよ」と言いたくなる感じだったのですが、それはただ単に自分の行動範囲が狭かっただけで、実はそうでもなかったんだなーと感じることもできた非常に良い勉強会でした。

 

 

肝心の内容については、みなさん素晴らしい内容で、自分の知識不足から残念ながら参考にできないことも多かったですが、

  • お客様にどのような価値を届けるのか
  • コンセプトをどのようにしてキャッシュ化するか
  • 自らがインターネットなんとか6と言う腐った牛乳をどのように工夫して対応してきたのか
  • 紙のデザインで実施されていたプラクティスを創意工夫でWEBのデザインに取り組んできたのではないか?と感じられたこと
  • エンジニアもビジネスを理解する (少なくとも興味を持って勉強することが大切であること)

など、多くのことを考え学ぶことができる内容となっておりました。

 

 

まあ、中には参加されている方で居眠りされてる人も居たんですが、有料の勉強会なだけあって、参加されている人のほとんどは、見たり話したりしているとポジティブに学んで行く姿勢が伝わってくるなど、こちらも多くの刺激を受けることができました。

 

後は、個人的な目標(高畑さんのセッションを聞くことと、できれば名刺交換してくること)は達成したのですが、本当は、もっと多くの方と名刺を交換し、いろいろと話してみたい方もおられましたので、それができなかったことは反省点と言う事で、ふりかえりを実施する際の KPT のうちの P として、受け止めておこうと思います。

 

 

その他のこと

  • 会場についたら、なぜか会社の同僚の方々がスタッフになっていたことw
  • 某社の方々が御社の女性は綺麗な方ばかりですねーと受付を見ながら言ってたw
  • 当日頂いたノベリティーは、中身も見ないで人にあげましたw
  • 元同僚の S さんは、某社の営業として、上が注目せざるを得ないくらいの数字を出してる模様でした(元々、システムなどの構造をなるべく理解して、自分の言葉でお客様に提案できるようにしようと努力されていたので、当たり前の結果と言う印象なんですが、他人ごとなんですが、うれしいもんですね)
  • 残念ながら、先週の UGJ と違って、 @shirokuro331 さんが滑りませんでしたw

 

 

当日のレポートとしては、こんなもんでと言うことで、写真などは他の人のレポート見てくださいw

 

WDF Vol.1 が終了しました。

 

6月11日(土) WDF Vol.1レポート金沢

 

WDFに参加してきた

0 コメント

2011年

6月

13日

jimdoはじめてみました

先日、 WDF vol.1 に参加して、そこで中の人のお話を聞くことができましたので、

せっかくだから jimdo をはじめてみることにしました。

 

冷やし中華はじめました を見かける時期でもありますし。

 

たぶん、3日坊主になりそうですがw

0 コメント